安室奈美恵の脅威の小顔

小顔の有名人の代名詞とも言える存在が、安室奈美恵さんです。
彼女の小顔レベルは、「人並外れた」という言葉がしっくりきますね。
そんな安室奈美恵さんの小顔は、ただでさえ小顔でキレイな女性が集まる芸能界でも、際立っています。
テレビで見ていると、普通に「顔が小さいな~」と思うだけかもしれませんが、ライブなどで実物を見ると、あまりの小顔に驚く方も多いですね。
中には、「大人の男性の握りこぶしくらいの大きさだった!」なんて、その脅威の小顔ぶりを表現する方もいるほどです。
それに、安室奈美恵さんのすごいところは、その小顔だけでなく、バランスの整った顔立ちです。
小顔だからといって、目鼻立ちが整っていないと、決してキレイとは言えません。
ですが安室奈美恵さんは、目が大きく、鼻筋が通り、アゴは小さいのに歯並びはきちんとしています。
ほぼ完ぺきな顔立ちですよね。
脅威の小顔と、バランスの取れた目鼻立ち。
そんな彼女は、もう年齢的にはそう若くはないのに、今なお多くの女性に支持されています。
もちろん、彼女の魅力は見た目だけではありません。
歌も上手で、ダンスもできて、スタイル抜群!
しかもファッションセンスも良くて、さらに一児のママとして頑張っているんです。
彼女の生き方に共感するがあまり、「安室ちゃんのような小顔になりたい!」と憧れる女性も少なくないでしょう。
安室奈美恵さんレベルの小顔になるためには、骨格なども関係してくるので、誰でもなれるというわけにはいきません。
ですが、彼女のような頑張り屋さんな生き方なら、マネることは可能です。
まずはそこから、「安室ちゃん」を目指していきたいですね。
人は誰かに憧れ、その人を目指すと、だんだんとその人に近づいてくると言われます。
安室奈美恵さんに憧れ、目標にしていれば、少しずつ小顔になれれば良いのに・・・なんて夢を描いてしまいますね。

顔や頭蓋骨の骨

女性が顔に対して抱える悩みで多いのが、頬骨に関することです。
頬骨が出っ張っていると、顔のバランスがキレイに見えなくなってしまうことがあり、大きなコンプレックスに感じている方も多くいらっしゃいます。
そんな頬骨、高額な料金を出して、整形手術を受ければ、削って整えることもできるでしょう。
ですが、やはり整形手術はリスクを伴うことですし、怖いというイメージもありますよね。
それに、仕事や家事・育児などで忙しい女性が、ダウン期間のある手術を受けるのは簡単なことではありません。
もちろん、お金の面でも、手術にかかる高額な料金を支払うのは難しいという方も多いでしょう。
頬骨を削りたいという欲求はあるものの、その欲求を現実的に満たすことは非常に難しいのです。
そこで最近では、顔の骨にまで働きかけるエステが人気となっていますね。
骨格矯正などと呼ばれるもので、顔や頭蓋骨の骨は小さな骨がいくつかくっついてできているという点に着目しています。
その骨を少しずつ動かしていくことで、顔のバランスを整えたりする方法です。
この方法では、頬骨が出過ぎているとか、頬骨のでっぱりが無いために扁平な顔に見えてしまうといった悩みにも働きかけてくれます。
その効果は、整形手術で頬骨を削るように劇的なものではありません。
ですが、ダウン期間も無く、何度か続けていくうちに徐々に効果が出てくるものなので、違和感もないのです。
整形手術では、顔の一カ所だけを整えるので不自然になってしまいがちですが、骨格矯正ならバランスが整うのも嬉しいとこころです。
最近の小顔エステは、どんどん進化しています。
削ってしまいたいという欲求にかられる、大きく出っ張った頬骨も、エステで気軽に解消できる日は、そう遠くはありませんね!

男っぽい輪郭を感じさせない小顔メイクです。

・ホームベース型さんが小顔に見せる髪型、シェーディング、チークなどのメイク術

ホームベース型さんが一番気にしているのが、えらがはった顎のあたりだといわれています。
顎がまるでホームベースのように三角形のように見えやすく、顔が大きく男っぽくみられがちです。
しかし、ホームベース型さんは顔の輪郭を隠せるような髪型にすると、小顔に見えます。
特に、エラ付近のフェイスラインに髪の毛のボリュームを多くするのがポイントです。パーマなどでふわっとするのも良いですね。
とにかくエラの周りを包みこみ、ひし型を意識します。
そしてトップに高さが出る様な形に仕上げ、ハチ周りのボリュームを出さない様に気をつけます。
前髪をぱっつんにすると、余計にエラが目立つので、斜めに流せるくらいがベストでしょう。

次は、小顔にするために、シェーディングをしていきます。
ホームベース型の方が、上手にシェーディングをすると確実に小顔になります。
顔のエラの部分を影にするように、シェーディングします。
頬骨から上のラインにシェーディングをすると、余計にエラが目立ってしますので、頬骨から上にかけては自然にぼかすくらいでOKです。

参考にしたいのは、永作博美さんや有村架純さんなど、ホームベース型ならではの男っぽい輪郭を感じさせない小顔メイクです。
チークは、頬の高いところから丸く円を描くようにし、広めにつけます。
のっぺりとしていた頬に、かなり立体感が出ることによって、小顔を演出することが出来ます。
ふんわりとした可愛らしい印象に仕上げることができますね!

この顔型さんの良いところは、意思がはっきりとして、りりしい印象を与えます。
かの有名な、オードリーヘップバーンなどもこの顔型をしていますね。
モデルの方など、しっかりとした骨格の方に多いようです。

大人っぽく、モードな感じもお似合いなホームベース型さんも、メイクでシェーディングをしっかりして、小顔になりましょう!!

参考記事 小顔に見える髪型ってどんな髪型?
http://xn--ickkj8a3d4kqcb1340hk74f.net/%E5%B0%8F%E9%A1%94%E3%81%AB%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E9%AB%AA%E5%9E%8B

ピンクやコーラル系のチーク

・丸顔さんが小顔に見せる髪型、シェーディング、チークなどのメイク術

体は痩せているのに、ほっぺの面積が大きく見えるため、顔だけ太ってみえるのが丸顔さんの特徴です。
そんな丸顔さんにオススメなのは、お団子ヘアといったトップにボリュームを出すことを意識した髪型です。
あとは、フェイスラインなどの部分を髪などで、隠すようにします。
面長さんと別で、縦長のラインをつくる事で、ほっぺの面積などの横の広さが目立たなくなります。
くれぐれも前髪をぱっつんにしたり、サイドの髪をあごの長さに揃えるなどしないように注意します。
額を見せて縦長を強調するのもオススメです。
丸顔さんが小顔に見せるためには、顔の横の部分の面積を減らすことがポイントになります。

次は、小顔にするために、メイクで顔に陰影をつけます。
陰影をつけることで立体感が生まれ、より引き締まった印象に仕上がります。
顔のサイドの部分と、フェイスラインに入れていきます。
サイドとフェイスラインに入れることによって、顔の面積が小さくなるので、小顔効果を生み出します。
参考にしたいのは、佐々木希さんや新垣結衣さんなど、丸顔だけれど、顔の凹凸が上手く表現された小顔メイクです。
チークは、頬の高いところからこめかみに向けて入れます。
こうして横長に塗ることで、小顔に見えます。
顔のかわいらしい印象から、ピンクやコーラル系のチークを使う方が多いですが、おてもやん状態を防ぐため、くれぐれもチークを丸く入れない様に注意してください。

丸顔さんは、老けにくい印象を与え、しわも出来にくいことで有名です。
女優さんにも多く、髪型で卵型に見せることが簡単でもあります。
メイクでも可愛らしい印象を与えることが出来ます。

年齢を重ねるごとに、可愛らしい印象から綺麗な印象へと変わることも多く、若々しいことは丸顔さんにとっての最大の魅力でもあるのです。

シェーディング、チークなどのメイク術

・面長さんが小顔に見せる髪型、シェーディング、チークなどのメイク術

顔が縦に長く見えることで、顔が大きく、そして老けて実年齢より老けて見られがちです。
そんな面長さんは、おでこを隠すように前髪を作ってみるのもオススメポイントです。
目の上ギリギリに前髪があると、目元が強調され、瞳が大きく見られます。
しかも、顔の面積が減るので、小顔効果がUPします。
髪の長さも、ショートやボブなどは小顔に見えやすく、老けた印象を与えません。
縦よりも、サイドにボリュームのある髪型でバランスよく見えます。
また、トップのボリュームをおさえるのもポイントです。

さらに小顔に見せるために、面長さんが特にメイクで気をつけるのは、シェーディング、チークの入れ方です。
メイクでシェーディングをつける時には、縦のラインをカバーするようにします。
額を出す場合は、髪と額の境目を狙ってつけます。
前髪を下ろした場合は、生え際に塗る感じに仕上げます。
フェイスラインなどの顔のサイドを塗ってしまうと、余計に縦のラインが目立ってしまうので、注意します。
IKKOさんやはるな愛さんなど、テレビでよく見るとしっかり額のあたりをシェーディングしているので、見てみることをお勧めします

チークは、頬の高い所から、真横に向けて色を入れていきます。
縦にいれてしまうと、顔の縦のラインが強調されてしますので注意します!

全体的に、顔のサイドの部分に、視線がいくようなメイクや髪型を心掛ければ、面長さんも小顔さんに見せることが出来ます。
ちなみに、著者も面長の分類に入りますが、前髪が無いと顔が大きく、しかも老けて見えてしまう気がして、美容室でシャンプーをしてもらった後は、少し悲しい気持ちになることもあります・・・
世の中の面長さん、一緒に小顔を目指しましょう!!

Tゾーンが気になるぅぅぅぅぅ

次は、より小顔になるために、3つの場所にハイライトを入れます。
・Tゾーンと呼ばれている額と鼻の部分
・目じりの付近から目の下までのCラインと呼ばれるゾーン
・あごの先端

この部分に入れることによって、メリハリがつき、鼻と額や目の周りと言った部分が凸のように見え強調され、シェーディングの部分が影がかかり顔の面積が狭く見えます。

チークは、単色の場合、肌の色と印象が合うように選びます。
複数混じっているものは、色々な肌に合わせやすく、肌を綺麗に見せる効果があるとさえいわれています。
単色の場合は、黄色みが強い肌なら、オレンジなどの黄色みを多少帯びた色が似合い、肌が白く青みがかっている場合は、ピンクや赤などの色が似合います。
リップは、口角がキュッとあがるように、ペンシルで縁取ると唇周りのくすみもとれて綺麗に見えます。色みは、チークと合わせるようにします。

人がぱっと見た時に、その人の印象は3秒で決まるといわれています。
その中でも、一番印象に残るのが、目元といわれます。
目元に視線をより集めるために、アイメイクをします。
アイシャドウは暗めの色を選び、黒目の印象をより強く持たせます。
アイラインは、上まぶたの目尻がわに、少し長めに描きます。
下まぶたには、目尻から3分の1程度に描きます。
アイシャドウは、目頭から中央に向けてひき、さらに目じりから中央に向けてひきます。
マスカラは、カールが強く、ボリュームも出るものが使いやすいですが、無い場合はつけまつげでも代用可能です。
これで、ぱっちりとした目元が完成です。

また、ヨーロッパなど海外のセレブは、日焼け肌に憧れてわざと肌を黒く見せることがあります。
このメイクの方法は、日焼け肌を演出させるだけでなく、小顔に見せる効果もあるといわれています。

テレビをつけていると、春のメイクのコマーシャルも増えましたね!

テレビをつけていると、春のメイクのコマーシャルも増えましたね!
女優さんを見ていると、小顔で綺麗だなと思ったことがありませんか?
自分の握りこぶしくらいの顔の大きさかな?と思いますよね。
そんな小顔の芸能人といえば、誰を思い浮かべますか?

桐谷美玲さん、といえば、小顔のモデル体型で有名ですが、ぱっちりとした瞳が印象的ですね。
彼女のように、小顔に見せるメイク術もあります。

小顔に見せるためのシェーディングの基本は、マットに仕上がるものを選び、自分の肌より2トーンほど濃いくらいの色合いを選びます。
同系色で薄いものと濃いものの2種類を使用したほうが、より自然にメイク出来ます。
こめかみの部分に入れてしまうと、老けた印象になるので注意します。

ハイライトは、パウダータイプとクリームタイプとリキッドタイプなどがあります。
パウダータイプは、ファンデーションの上から使います。
クリーム・リキッドタイプは、下地の上、もしくはリキッド・クリームファンデーションの上から使います。
色みは、個人のファンデーションと同じく、肌にのせてみて決めるので、この色といったものは特にありませんが、肌とファンデーションの上に乗せて、自然に明るくなるものを選びます。
ラメなしとラメありのものがあるので、用途に応じて選ぶ必要があります。
お化粧直しが頻繁で、パウダータイプの場合は、ラメありにしてしまうと、やたらと顔がキラキラして不自然なので注意します。
乾燥しやすく目元のメイクがよれやすいタイプだと、クリームやリキッドのタイプが保湿力もあるのでオススメです。
パウダータイプは、皮脂でメイクが浮きやすい肌タイプに向いています。

このように、メイク用品一つでも、肌質やメイク直しの方法によって、自分にとってベストな物を選びます。